自分の今を正直に今コノカタチ

顔デ笑ッテ心デ泣イテ手足に膿疱出来ちゃった!

今を生きる

このタイトルが正しいかどうかは別として。
今を一生懸命いきている。
この言葉には間違いはない。

掌蹠膿疱症になって、大変な事もたくさんあって、でも精一杯頑張ってる。
うん、それは認めなきゃ!
でもね、段々とバランスが崩れて体だけじゃなく、心も不安定になってしまうことがある。
それも確かだ!

自分てこんなに弱虫だったのかな?
こんな弱気じゃだめじゃん!って。
歳のせいにしちゃうのもどうかって思っていたけど、やっぱりそういう年齢なんだなぁ…ってこともちゃんと自覚しなきゃ。
江戸時代だったらとっくに死んでいるんだよ。
でも寿命は医療、産業の発達と共にどんどん延びてきたんだよね。
ただね、やはり無理の利かくなる年齢
っていうのは頭にいれとかなきゃ!

年と共に、それまで感じなかった痛みや疲れが出始めて、仕事や遊びをセーブせざるを得なかったり,メンテナンスが必要になったりするのは仕方ないことなんだよね。

ついタメ息が出てしまったり、もういやー!って叫びたいと思うときや、音のない世界に閉じ籠りたくなったり…。
誰にも干渉されず、誰とも話したくないなんて思うのは………容量オーバー。
公私ともに忙しい年代であり、体の変調期で有ることを理解しよ♪

負の連鎖が襲うとき。
身体が痛む個所をかばうことで、別の所を痛めてしまう。その痛めた所を無理に使うことで何らかの失敗をしてしまう。その事を悔いて心を病んでしまう。そんな自分がいたたまれな辛い。

でも、こうやって文章にして、言葉を綴っていると少しずつ気持ちも解れていくように思う。

体のあちこちが痛んでも、掌も爪も足もボロボロで、気持ちが沈んでも、先のこと、あれこれ考えてもどうしようもなく、その時また精一杯考えようって。

Gone with the wind

明日の私はまた新しい私、明日の精一杯を、また頑張れる自分を信じて。

あれこれそれぞれ

前回の記事から20日が経過。
あっという間に月末に(-""-;)
毎度のことながら月日の経つのは早いわなぁ~。

歯の根の治療は継続中で、皮膚科のビオチン、ミヤBMも継続中ですが。
これと言った変化は…カカトの悪化。

カカトの硬い部分にもシッカリとした芯のある膿疱らしきが出来、それが肥厚し剥けていく…。
範囲は広がっているなぁ。

指先が硬くなる数本は爪も治りが悪く、小指は両手とも無惨な形に(T-T)
生え変わるのはいつのことやら。

※おまけ画像は預かりっこ♪f:id:ruki24812-m2:20170524211109j:plainf:id:ruki24812-m2:20170524211129j:plainf:id:ruki24812-m2:20170524211142j:plainf:id:ruki24812-m2:20170524211155j:plain

雑記

GWに入ってからこの時期らしい好天が続いているが私の心は何となく晴れない。
ひとつは断捨離がなかなかすすまないこと。
次女の手を借りて、ひと場所ひと場所やっつけては居るものの、余りの物の多さに時間をとられ過ぎて…。

「ママ、よく貯めたね」と呆れ顔の次女だが、根気よくつきあってくれる。
今回で5回目の断捨離は衣類整理。
衣替えも同時に行っているが…。
「もぅ一生服買わなくていいんじゃない!?」とまで言われてしまった。
「さぁーせん(笑)」私
「笑い事じゃ無いし」次女
結局完全には終わらずに次回に持ち越し…ふぅ(-""-;)
捨てられないって実家の両親の事、もう言えないなって。

それから掌蹠のこと。
3月に行ったとき、ビオチンとミヤBMそして抗アレルギー薬のフェキソフェナジンなるものが処方されたけど、何だか意味が解らないし眠くなるので飲みたくなかった。先生もそれは理解して、痒みがないならまぁ、飲まなくていいです的な。

で、今回塗り薬やビオチン、ミヤが終わったので行ったところ、赤みが増しているのと踵が酷く皮剥けしてるのをみて、出された薬がミノサイクリン…。
検索かけたら抗生物質だった。

「1ヶ月飲んでまた様子聞かせて」
って言われて先週の木曜から飲み始めたんだけど、2日飲んだところで朝頭痛で目が覚めた、翌日も翌々日も…。
頭痛で目が覚める事はツキノモノの前日に、有るには有るが3日連続は過去に経験がない!

日中もやたら眠気がさして、気持ち悪い。これ、なんかおかしくない?
って処方された薬を再検索すると、副作用に頭痛や目眩や吐気等々があるじゃない。
あっ!これだなって、とりあえず服用を中止したら今週は頭痛で起きることはなかった。

まだ、病院に連絡してないけどこの判断って間違ってる?
牛肉をうっかり2度口にしなければ今頃もっと症状は治まっていたはず。
脱牛肉、禁牛肉、私には今、これしかないのだろうな。

自体重筋トレ

とにかく月日か経つのが早すぎる!
最後の記事を書いてから20日が経とうとしてる。

ある先輩に日に日に早くなると話したら。
「まだ貴女たちはいいわよ、私なんか刻々とよ!」って言われた。
歳を重ねると時間はゆっくり過ぎていくのかと思っていたけど、どうやら逆らしい。

最近、掌は小康状態を保っているのに、左足の踵と右足側面の膿疱と皮剥けが徐々に悪化して、絆創膏の消費が激しい(*_*)

やはり歩きすぎの代償は否めないと痛感。それでもASICSの安全靴にしたお陰で足の疲れはほとんど感じないのが有り難い。

日に一万歩以上歩いても、以前は脛や足裏にだるさや痛みを感じていたけど、そういった違和感を忘れるくらい。

ただ、この先数年後も靴だけに頼ってしまうのもどうかと思ったので、器具を使わず自宅での筋トレを開始!

☆腕立て伏せ
★腹筋
☆背筋
★スクワット
☆ふくら脛 を各10~15回

今回の筋トレは足の筋肉量を増やして、疲れにくい足と腹筋を鍛えてカラオケでロングブレスの秒数を増やすこと(笑)

とりあえず、三日坊主は脱却出来たので、TANITAの体重計で筋肉量をチェックして、成果を実感しつつサイズキープを、目指します(^-^ゞ

寿ぐ

従弟が亡くなったとの連絡を受けたのは、彼を見舞った2日後の事だった。
酸素吸入を受けて痛み止の薬を打ち、もう会話は出来なくなっていた。
顔色は土気色…面影は無く、言葉を失った。
痛みを訴え、診断されて7ヶ月…。
知らされなかった闘病生活。
みるみる痩せ細り、弱っていく姿を見せたくなかったのだろうか。
今年に入ってから進行が早く、緩和病棟に移ってから間もなくの事だった。
家族も覚悟はしていたものの、早すぎたと…。

通夜席でお坊様がお話をしてくださった。ご自身も弟様を、同じ病で同年齢で亡くされたお話をされた。
「若い方が亡くなられるのは辛い、ましてご両親より先に亡くなられるのは尚更つらい。人はこれも寿命なのかと言うと思うが、寿命とはどういうことか…。
寿命とは生まれてから亡くなるまでの間の時間、≪ことほぐいのち≫である」と。

従弟の優しい人柄にも触れ、生前色々な事が有ったと思うが、発病後は痛みと闘いながら家族を思い、頑張った彼を誉めてあげてほしいとも話された。
桜が満開の春うららかな季節に彼は旅立っていった。

不謹慎ではあるが、私も旅立つその日は春がいいと思っている。
もし葬儀式があるならば、参列してくださる方に、暑くなく寒くなく、そして桜の花びらが散る中に去って行きたい。
桜を見るたびに思い出させてしまうのは、少し欲ばりだと思うけど。
華やかで儚い、桜の花の例えであるが、今年の桜はもの悲しい、命の尊さを思う花見になりそうです。

犯人は…。

歩きすぎのため踵の膿疱(ほぼ皮のめくれ)からの皮剥けは広がるばかり…。
絆創膏でケアしても擦れてしまうから赤みは治まらない。

絆創膏よりもガーゼでテープの方がよいのかとも思うけど、場所が場所だけに粘着力の高いケアリーブのfreeカットが便利♪でも高価なんだよね~(-""-;)

掌、指ともかなり落ち着いていて爪が生え変わるだけって感じだったのに。
やはりあの食材でまたまた悪化…。

ビーフ…カレー…牛肉。。。
薄切りの肉が少々入っていたのを一口食べたけど、カレーは普通に食べた。
食したのは先週の水曜、その翌日から掌にポツボツ、指先にポツボツ、絶対に焼肉、ステーキは爪が治るまで食べないと誓っていたのにうっかり、というかこのくらい♪って感じで食べた結果!

画像だと解りづらいけど、細かな膿疱で腫れぼったい感じで腫れてる。
牛肉エキスとかもNGな気がしてきた。
おまけの踵も痛いっす(。>д<)f:id:ruki24812-m2:20170328203628j:plainf:id:ruki24812-m2:20170328203640j:plainf:id:ruki24812-m2:20170328203653j:plain

なんちゅーことや!

最後の記事の日時が3/7…。
もう20日近く経っちゃったの?
まじかー!!
そして、記事の頭に月末月初の山場を抜けたって書いてある。
また、山来ちゃったし(;_・)

そして過去に経験ないくらいの、大きな山と格闘して昨日はさすがに帰宅後は夕飯を作るも食べるもする気が起きなかったので、というより昨日の朝に予告した。
「今日は私、多分ヘトヘトクタクタになって帰るからキッチンには立てません、故に外食か惣菜にして」と。

そして昨日帰るコールしたら、ご飯は炊いて有るからおかずは何か有るもので…って(-""-;)

だからー!んじゃ、そっちで適当にどうぞ~って、母屋に寄らず自宅に戻って寝た。
歩きすぎの脚パンパン、踵のミルフィーユ(膿疱後の皮剥け)はボロボロ
もぅ半べそ通り越して涙出てきた。
仕事、辞めるに辞めれない今の環境。
悪気の無い楽天的な高齢の義母、そしてその息子。

話飛ぶけど…疲労と過労って、疲労<過労なんだよね。今の状態で言えば過労よりの疲労、涙出る疲れってあるんだなって。
誰も気にせず時間も何もかも独りになりたい…。
あれ?この精神状態ってヤバくね?
あーどっか行っちゃいたいヽ(*´▽)ノ♪