自分の今を正直に今コノカタチ

顔デ笑ッテ心デ泣イテ手足に膿疱出来ちゃった!

snow memorial

今シーズン2度めの降雪。
明日は出社出来るだろうか…。
前回の降雪時は通勤も可能だし行こうと思えば行けたけど、前日休暇宣言をして、仕事を持ち帰り午後から出社した。
4年前の大雪の時に、比較的職場まで近い私が行かないと大変だろうと、頑張って出社した。
案の定出社出来たのは、私を含めた数人でほぼ全滅に近い。
当然外部からの電話対応に追われ、仕事は手につかなかった。

現在、諸々山積の状況に行かなくて済むなら明日も道路事情と安全優先に出社は控えたい…けど。

冬が四季の中で1番苦手。雪に慣れてない。寒いのもいや。
それは子供の頃からだから、雪遊びやスキー、スノボも興味はなかったけれど、子供たちには当たり前に、冬行事としてイベントとしてはさせたし、連れていったりもしました。

子供たちも手が離れ、一緒に雪だるまを作ったりすることも無くなったけど、寂しいとかつまらないとかはない。だって…寒いの苦手だから(笑)

1番最後の最新の思い出は、まだ我が家に息子が居たとき。
下半身が麻痺して動けなかったけど、前足で雪の中を進んで行った。
皆で雪像を作った。
あれからもぅ4年経つのね。
あの仔が旅たってから。f:id:ruki24812-m2:20180202005159j:plainf:id:ruki24812-m2:20180202005252j:plainf:id:ruki24812-m2:20180202005519j:plain

言い訳

年の始めのブログのタイトルには相応しく無いけど。
ここは開き直って書き留めて置かなければならないな。

前回は120グラム、今回はグラム数でいったらどのくらいだったかな。
はい、これは牛肉のお話。

一昨年のX'mas、ショーセキも落ち着いて居たので、大丈夫だろうと食べたステーキ。数日後に悪化し半年を棒に振った経緯がある。

その夏には、恐らく蚊に刺されたことを発端とした全身の痒みを伴う湿疹。
そこから、今お世話になっている漢方薬局との出会いがあり治療が始り、そして、私の体に対して小麦粉の過剰摂取が原因かと思われるショーセキの症状の改善が見られ、ほぼ完治に近い状態までになっていた。

責任転嫁するわけじゃないけど、漢方薬局の先生も整体の先生も「もぅ牛肉たべても大丈夫だよ」とうれしい言葉をかけてくださったから。

そして先週、ちょっと楽しみな集まりがあり、私の手も回復にあるというので、焼肉やさんに行くことになった。1年半ぶりの焼肉に、やはりテンションがあがり…。
よせばいいのに…、様々な部位をそれなりの量を食してしまった…。
結果!

言えないよ…ご馳走してくれた人に(ToT)f:id:ruki24812-m2:20180121131800j:plain

あの日のこと

それはいつもと変わらない、月に一度のライフワークの日。
退社後いつものコンビニにより、一休みとメールチェック。

目的地に向かうべく車を走らせる。
道すがら対向車線に不自然に停まる2台の車。前の車はボンネットが凹んでいた。
(事故か…)
減速して何気に車と車の間を除き見る。白髪の老人が倒れていた。
(うわっ!人身事故)
傍らに女性らしきが寄り添っていたが、暗くてよく見えない。

そのまま通過して、目的地に到着。
すると間もなく父親の携帯から着信。
(何、もぅお父さん)
父はよく間違えて電話をかけてくる。
父ではない男性の声。

「○○さんですか?」
「はい、そうですが…」
「お父様が先程…」
繋がった!あの白髪の老人は父だったのか。

搬送先の病院へ母を連れて向かう。
後から家族も到着し、そこからはただ祈り待つだけの長い長い時間が流れる。
救急隊の方の説明、事故相手との話も出来た。前方不注意。
自分なりに頭を整理しながら、動揺することなく対応出来たと思う。不思議と。

徒歩で道路横断中の追突事故
左腕複雑骨折、右惻頭部裂傷、肋骨6本、骨盤、恥骨、仙骨骨折
脾臓、肺損傷、動脈解離、内臓損傷による大量出血

搬送先から移送された病院での、医師からの説明。確か朝方5時くらいだったと記憶している。

高齢による運転操作誤りが問題化される中、免許証返上を勧めていた矢先、まさか父が。

移送先の医師の話は、搬送先の病院での時間が1番重篤であったと。
でも家族全員、父がそこでまさか亡くならないだろうと思っていた、多分誰も。

事故から約50日、その父が目覚ましい回復をみせている。
寝たきりであったため、骨折した部分は繋り、当初の様な痛みは恐らくない。リハビリも数日前から始まって、今はベッドの端に座る体制の訓練を受けている。

事後直後、父の側に付いていてくれた人は、看護師の方だと現場検証を終えた後、病院に見舞いにきた事故相手から聞いた。どこの誰であったか、まだお礼も言えていない。

日によって発熱や肺水排出、呼吸補助の為の装置は付いているが、年齢と怪我の大きさから、まさかここまで回復するとは、病棟内でも驚きがあると聞く。
事故後、家族の生活も一変したが、
学ぶこと、気付かされたことも多く、決して悲観していない。

夏以降、私の掌蹠膿疱も、ほぼ完治に近い状態まで回復した。
掛かり付けの漢方薬局の先生、私に関り状況を見てきた人も、今の状態の良さに驚いている。
様々な何かが合致して、快方に向かったのだとは思う。

今年も残すところ10日を切り、忙しく動き回る日常に留意しつつ、よい年末を迎えたい。f:id:ruki24812-m2:20171222063654j:plainf:id:ruki24812-m2:20171222063711j:plain

ボブ試し

人の記憶って、直近しかないんだなって思った。

私の人生の中で、ロングヘアは伸ばしかけも含めてトータル10年くらいで、断然ショートの方が多いのに、
ふとしたことから髪を伸ばしはじめて約2年半。
腰に届くか届かないかってところで30㎝程断髪した。
「何かあったの?」とか聞かれるけど、特に理由もなく飽きたから。

足立梨花小泉今日子米倉涼子
(※顔も年齢もスタイルも違うけど)
長い髪は洗髪は大変だけど、パーマをかけたスタイルだと、根元だけ乾かして、スタイリング材つけて自然乾燥で楽チンだった。
でも、今はその逆だね。
ストレートのショートボブは乾燥からスタイリングまで一気にやらないと、変な癖がついちゃう。
まぁ短い方が楽なのは言うまでも無いけど。

年齢も考えたらこの先、腰までのロングにすることはほぼないだろうけど、元々ストレートの私は、ウェーブヘアにするのに、最低2回かけ直さないと綺麗なカールが出ない。行きつけのヘアサロンはデジタルパーマに消極的で導入をためらっていたらしいけど、画期的な薬剤でこの度導入するとか。
「○○さん、今度はいい感じにかかりますよ♪」
おっせーよ、もうしないわ!
とは、言いませんでしたけどね(笑)

雑記

このところ、週末のお天気がよくない。行楽や催事が多い季節、各地イベントも中止や延期、縮小となっている。

今日は私も娘や妹たちと近隣の手づくりフェスティバルに行く予定だった。
中止になったかは確認してないけど、この雨降りでは出店も難しいだろうし、ただの雨でなく台風の影響なのだから、恐らくやっていないと行くのをやめた。楽しみにしてたのに…。

お陰で私が手造りするはめになり、パンを焼いたりスープを作ったりと、普段できない事を暇に任せて作ってみた。食べることを優先にしてしまったため、出来上がりを画像に残しておくのを忘れて残骸のパンと残り物のスープという形でキッチンに…。

最近手足の状態がすこぶる良い♪
ずっと立っていたり、沢山歩く平日の夜は赤みが強いけど、皮が向ける頻度が減って、患っていない健康な皮膚との境目が無くなってきて馴染んできた部分が増えてきた♪

今、飲んでいるのはクロレラだけ。
食事は牛肉以外は鶏肉も豚肉も加工品も食べている、気をつけるべきはそれらの量だけど、食べたい!と思う80%にしておく、決して多くは食べていない。
それから小麦粉…。
これはかなり意識して食べないように気を付けている。
パンは米粉のもの、パスタはグルテンフリーのもの、外食はなるべくご飯ものを食べるようにして、うどんや粉ものおやつは最小限を心掛けてる。

それから、食生活以外ではストレッチとヨガは出来るだけ毎朝するようにしてる。
始めて3ヶ月経つけど、もうやらないと何となく気持ちがスッキリしない。
これから寒くなり、朝起きられなくなる例年、続けることが出来るかな(^^;f:id:ruki24812-m2:20171022173222j:plain

三位一体

元はキリストの教えのひとつとか。
最近ではパズドラの攻撃…?
いやいや、三位一体攻撃と言ったら、
八木沢三姉妹でしょう(笑)
知っている人は知っている、知らない人はそのままスルーしましょ♪

カレンダーも残り3枚。
衣替えの本日1年の3/4が終わってしまいました。
思えば掌蹠を発症して間もなく2年。
1年前の今頃は、仕事を辞めようと悩んでいた時期でもありました。

傷病記録とはいいながら、患部を見るのさえ嫌な時もあり、画像に収めて置くのもやめようと思ったりもしました。ですが……。

さぁ!ここで「三位一体」の登場です。
まだまだ完治には至っていませんし、楽観視できませんが、かなりの手応えがあるので、記録しておきます。

先ず決めたのは、漢方調合薬+クロレラレシーブ!見事に受け止めてくれました!
トスはフラワーカット!効果抜群の早伎です!
そして華麗なアタックは変幻自在の免疫制御!
目にも止まらぬ、いや…目に見えないパワーをくり出し、相手の攻撃を次々撃退していきます。

漢方+小麦粉cutf:id:ruki24812-m2:20171001221230j:plain(グルテンフリー)+ハンドパワーで私の掌蹠膿疱は終息に向かっています。f:id:ruki24812-m2:20171001221244j:plainf:id:ruki24812-m2:20171001221259j:plain

2doctor+2adviser+1estheticien & other

掌蹠になって皮膚科に通い、歯科治療も始め(現在休工中)、なかなか成果がでないことから、原因究明の治療に切り替えたのは、前回までのブログに記録。

今まで整形治療も行いつつ、お世話になっている仙骨バランス療法の先生は10代からの繋がりがあり、月に1度メンテナンスに通っている。
様々なアドバイスをくださり、随分助けてもらった。

対処療法だけでは、いけないと体の中から変えていき、ストレスや外敵に負けない体作りをお手伝いしてくれる、漢方薬局の先生。

ケミカルや添加物を、極力体の中に入れないよう、食材や外食に気を使う次女。

自分の爪を綺麗に生やすために使用し始めたエッセンスを、きっと私の爪にも効くはずだからと、積極的にすすめてくれた、長女。

そして、中学生からの旧知の親友は腕の良いエステシャン♪
肌のこと、ヘアスタイルはもちろん、美しく歳を重ねる為に煩いくらいにアドバイスをくれる。

小麦粉を控えていると伝えたら、不使用のプリンを買ってきてくれた友人。おやつはお煎餅にしようと言ってくれた会社の同僚。グルテンフリーのレトルトパスタが試食したら美味しかったからと買ってきてくれた人…。

もちろん治すための努力をするのは私自身だけど、周りの人達の協力と理解があってこそだと感謝に尽きない。
みんな心配してくれる。
本当に有り難う。
そんな人たちのためにもちゃんと結果を出して皆に喜んでもらいたい。
私、一生懸命治します!