読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の今を正直に今コノカタチ

顔デ笑ッテ心デ泣イテ手足に膿疱出来ちゃった!

Since 2001.1~2014.6

近所のブリーダーさんから次女と甥が抱きかかえて連れてきた。
兄弟たちが次々と新しい飼い主の元へ行くなか、約束の日まで親元に残されていた。名前はビンゴ、愛称ビンちゃん♪我が家の長男。

とても甘えん坊、家に来てから寂しいのか鳴いていた彼に毎晩子守唄を歌ってあげた。
晩年まで家の中に入って暴れたりはしゃいだりしても子守唄を口ずさむと決まって寝た降りをした。

あそぶことが大好き、ボールキャッチやフリスビーが得意だった。
父親はJKCで何代目かのチャンピオンだったという。父親譲りの顔立ちと飾り毛が綺麗な自慢の息子。

10才を過ぎた辺りから突然脱走を企てたのは、お隣のお孫さんが遊びに来て、楽しそうな声をジャンプジャンプしながら見ていたらきっと塀を乗り越えられちゃったんだよね。

実は彼の小さい頃の写真は沢山ない、子供たちの生活が中心でビンゴはお留守番が多かったから。それでも新潟県に兄弟が居ることをネットで知り、会いに行ったこともあったよね。ビンゴを連れての最初で最後の家族旅行

ビンちゃんも何度か辛い皮膚病になったよね。あの時は痛かったね、ごめんね。エリザベスカラーきっと寝苦しかったよね。お母さんも今、ちょっと苦しいんだ。ビンゴの比じゃないけどさ。

書ききれない程の想い出を残して、彼が静かに旅立った日の事は今でも忘れない。有難う大好きだよ。f:id:ruki24812-m2:20161210235043j:plain