読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の今を正直に今コノカタチ

顔デ笑ッテ心デ泣イテ手足に膿疱出来ちゃった!

インフルと膿疱

月に1度のイベントの為、前日夜からセッティングをするのがここ何年も続いているが、冬場は日も短く寒いので午後の早い時間に済ませておいてもらえるので助かっている。

今回も会場入りしたらほぼ準備は終わっていた。イベントは2日間、私は初日退社後の18時~ラスト21時までと2日目の9時~18時までをその会場で過ごすというのもこの数年のスタイル。

8日の夕方まで体の異変や症状は全く感じられなかったことから恐らくこの3日間の何れかで感染したのは間違いない。

その日は時間短縮の為、夫にも同行願いマツエクとその後二人で整体に向かい、施術と外食を済ませ帰宅して間もなく喉の奥に違和感を覚えた。

「私は喉から~」と風邪薬CMじゃないけど、風邪の引きはじめは喉の荒れた感じ、おかしいと思ったらのどぬーるスプレー等でケアして絶対に悪化させない。先ずは寒くなる状況や無理をしないことでこの数年内科医とも無縁だった。

喉の奥のズンと来る痛み、と同時に始まった咳…に「あっ、やられたな」と確信した。
もう何年も内科医には行っていないけど間違いなくインフルエンザだとの思いから1番近い内科を受診した。

「○○さん。A型ですね~このところA型多いよ…昨日は20人くらいかな」
サラァーっというよね、看護師さんf(^^;ってことで、タミフルと咳止め他を処方されて今に至る。

本題はここから!
咳と熱(A型は高熱と悪寒や関節炎が主な症状とあるが今回はMAXで38度)もやや引けてきた昨晩から数本の指先に強ばりを感じた。
イメージとしたら柔らかい餅が指先に付いて、乾いた感じの見た目と指触りでごわついた感覚。
1番被害を受けがちな小指ちゃんと薬指には細かな膿疱…。

これが意味するものって?
食べ物は卵のお粥と梅干し、プリンとウィダーinゼリーとほうじ茶と林檎。。。
膿疱増殖とは考えにくい。
一先ずビオチンと漢方は対インフル薬の為、休止中…。
体のどこかに炎症が有ると今の掌は過剰に反応してしまうんだろうか?
根尖病巣、扁桃腺炎と掌蹠膿疱の因果関係を体感中!